国会議員の選び方の一考察(任意抽出方式)

こんにちは!白河清風です。きょうは国会議員の選び方(任意抽出方式)について考えてみたいと思います。 1.現行の国会議員選挙の問題点(1)なぜ投票に行かないのか   今回の国政選挙(参議院議員選挙)の投票率は50%を切ると言う惨憺たる低投票率に終わりました。このような状況を目の当たりにして私は、もはや民主主義ではないと言われても否定できないのではないかとの危機感を感じました。   なぜ投票に行かな…

続きを読む

「The cove」を観て

The Cove Film Trailer Participant Media   こんにちは!白河清風です。今回はドキュメンタリー映画The Coveを取り上げます。      これは、2009年に公開されたアメリカ人のドキュメンタリー映画です。和歌山県太地町で行われているイルカの追い込み漁を徹底的に非難する内容となっていますが、2009年の第82回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞…

続きを読む

受賞者辞退の物語

こんにちは! 白河清風です。現代は様々な分野でいろいろな賞が創設され、定期的に受賞者を決めて、授与を行っていますが、今回はその辞退者にスポットライトを当て見ていきたいと思います。 1.ノーベル賞賞の中で一番注目されているのはノーベル賞ではないでしょうか。ノーベル賞は、物理学賞、化学賞、医学生理学賞、文学賞、平和賞、経済学賞(厳密にはスウェーデン国立銀行賞)の6つの賞があります。そのなかで本人の…

続きを読む

「法令遵守が日本を滅ぼす」か?

こんにちは! 白河清風です。法令遵守(コンプライアンス)について考えてみたいと思います。    「法令遵守が日本を滅ぼす」という題名が非常に気にかかり、この本を買いましたが、題名と内容とにかなりのギャップがあることは否めません。作者は、法令遵守を否定しているのではなく、日本の特殊事情として、法令の作り方、法令の適用の仕方が、社会の要請にマッチしておらず、そのため効率的な法規制が働かず弊害をもた…

続きを読む

タックスヘイブンと税の逃避!

こんにちは!白河清風です。   今日はニコラス・シャクソンの書いた「タックスヘイブンの闇 世界の富は盗まれている!」について考えてみたいと思います。   著者のニコラス・シャクソンは、タックスヘイブンの制度とはどのようなものか、それはどのような状況を招いているのか、今後どのような状況へ進み、弊害が予測されるか、これから世界はその弊害を取り除くため今後どのように変革すべきであるかを豊富な調査の下、…

続きを読む

「駅 STATION(桐子編)」を観て

こんにちは!白河清風です。今回は大分昔の映画ですが、映画 「駅 STATION」の桐子編について取り上げたいと思います。1.映画の概要「駅 STATION」は、降旗康夫監督の元、高倉健主演で、北海道の増毛、雄冬、札幌を舞台に1981年に制作された刑事映画で、次の3編に分かれます。これら3編は独立しているのではなく、主人公の軌跡の一断片を時系列的に拾ったものです。①「1968年1月 直子」編   …

続きを読む

若者はなぜ結婚しないのか?

白河清風です。今日は若者の未婚について考えてみたいと思います。 1.人口減少の主因中長期的に見て、日本経済を襲う深刻なリスクの一つとして、少子高齢化社会・人口減があります。2007年から日本の人口は減り始めましたが、100年後には4000万人になるという悲観的な試算もあります。政府も一億総活躍プランを柱に出生率の向上を目指していますが、そもそも女性数の減少影響が大きく、出生率を向上させても、人…

続きを読む

「参議院なんかいらない」を読んで

 今日は!白河清風です。今日は村上正邦氏の書いた「参議員なんかいらない」の書評を書いてみました。      この本は元参議院議員の村上正邦氏(KSD事件により議員辞職、実刑判)、平野貞夫氏(4党を泳ぎ政界引退)、筆坂英世氏(セクハラの嫌疑で議員辞職)の札付きの3氏による討論形式で話が進められます。 在任期間中や最近の事件に関し、政敵の非難、中傷で話が進み、題名である「参議院なんかいらない」という…

続きを読む

酒にまつわる詩歌!

こんにちは!白河清風です。今日は古今東西の詩歌7点を集めてみました。 1.大伴旅人・いにしへの 七の賢しき 人たちも 欲りせしものは 酒にしあるらし・ 「魏晋時代の竹林の七賢人でさえ禁欲的でなく酒をこよなく愛しました。そうであればわたしも見習って酒を呑もう」なんて、大伴旅人は愛すべき飲んべぇなんでしょうか。私も竹林の七賢人を言い訳として使い、心おきなく呑みたいと思いました。 2.上杉謙信上…

続きを読む

ミトコンドリアとは何か!

こんにちは!白河清風です。今回はミトコンドリアの昨今の研究成果について触れたいと思います。 1.ミトコンドリアとは何か  ここではまず、ミトコンドリアとは何かについて述べたいと思います。ミトコンドリア(ギリシア語で、糸と粒の合成語)は真核生物(注)の毛虫に似た形の細胞小器官で、細胞の核とは別に独自のDNA(ミトコンドリアDNA)を持ち、分裂、増殖します。呼吸及びエネルギー生成の場で、一連の反応…

続きを読む